ひかりんこのレビュー色々

ひかりんこの体験したこと

【賃貸契約諸費用】これだけかかりました。

f:id:hikarinnko:20180824230034j:plain



平成30年8月26日~平成31年8月25日

1年間で
賃貸契約を交わしました。



その際かかった
もろもろの費用を書きます。







※ちなみに
お部屋のグレード等は↓↓



2階建て
軽量鉄骨造のアパート



ブログ主が契約したのは、

一階の角部屋


1K
ユニットバス
エアコン付き
駐車場アリ(無料)



家賃は25,000円/月


共益費はありません。




田舎だからですよね、
こんなに格安のお家賃です。


格安ですが、
オンボロとかいう訳でもなく、
外観もお部屋の中も
小綺麗にされています。







さてさて本題の
【契約諸費用】いきまーす。


合計金額
161,500円でした。


↓↓以下はその内訳です。↓↓


○8月家賃(日割り計算)
5,000円


○9月家賃
25,000円


○敷金(家賃1ヶ月分)
25,000円


礼金(家賃2ヶ月分)
50,000円


○仲介手数料
25,000円


○保証会社の保証料
12,500円


家財保険(2年分)
17,000円












【以下はうろ覚えによる比較】

12年前に
京都市で、
今回と同じように
アパートの一室の
賃貸契約を結んだ事があります。


そのアパートのお家賃は
38,000円/月でしたが、

契約諸経費は
今回より安かったです。

うろ覚えですが、
7万くらいで済んだような…。





確か
その時の契約では、
礼金は無かったです。



あと当時は、

保証会社を間にたてる
というやり方は主流で無かった?
(今は主流らしいです。)
&
家財保険が義務で無かった?(確か)

ので、
保証会社の保証料と、
家財保険料が
発生しなかったのも大きいですね。




この契約を結んで何年か経ってから、
家財保険が義務付けられたと
不動産屋さんから連絡があり、
即座に加入しました。

金額は二万ちょいだったような…。



京都市
お世話になった
この不動産屋さんは
本当に親切なところでした。

大手のチェーン店とかではなかったです。

こちらには何も申されませんでしたが、
実は多分、
めちゃくちゃサービスしてもらったと思います。


(京都市内は不動産屋さんも沢山あり、
今、主が住んでる田舎と比べると
サービスが磨かれてるのでしょうね。)


8年程住みましたが、
退室時は
敷金を丸ごと返して貰えました。


名前を出して宣伝したいくらいですが
万が一
何か迷惑がかかってはいけないので、
伏せておきます。





今回の不動産屋さんも、
対応してもらったお姉さんが
とても話しやすい方で、
良かったです。

※今回の契約は京都市ではありません。







12年前のと今回のを比較すると、
上記の通り、
12年前のは礼金が無かったので、
今回の礼金2ヶ月分は
高いなぁと感じました。

仕方ないとは思いますが。

ムカデの生命力たるや否や

ブログ主は
ムカデがうようよ出る
ムカデハウスに住んでます。



そのため、
ムカデとの珍エピソードが
年を重ねるごとに増えていってます。



今回は、
ムカデの生命力について
書いていこうと思います。






主は、
過去からの経験上

大きいムカデは

とにかく退治するまでに苦労する

という意識が強いです。




熱湯なら簡単。

緑茶も、効力高いみたいですね。





それらを上手く使えばいいのに、
主の家の伝統?
やり方?は、
くたばるまで叩く、
というようなものでした。



父や祖父がそうだったので、
それを見て育った主の中には、

ムカデは
そうやって退治するものだという
すりこみが出来たのだと思います。



父や祖父が何故
熱湯を使わないのかは知りませんが、

父や母は
ムカデキンチョールは使います。




しかし、
小さなムカデ
(幅が3ミリ以下くらい)なら

ムカデキンチョール
退治できますが、


大きなムカデ
(幅4ミリ以上くらい)は、
ムカデキンチョールは効きません。


※長さではなく幅です。



弱るくらいで
退治までは出来ません。


しかも
大きくなればなるほど
余程大量に吹き付けないと、
弱ることすらしません。




そのため、
ムカデキンチョールで弱らせてから
叩いて仕留めるというのが
父のやり方で
主にとってもそれが
正しいやり方だと思ってました。



ところが。


大きくなればなるほど、
叩いても効かないんですよねー。


頭を中心に攻撃するのに、
中々、
退治できません。




しかも、一度、

やっと退治できたと思って、
外に亡骸を放置していた
大きなムカデが

翌朝いなくなっていたという事を
体験してから、

大きいムカデは
何しても死なない、という概念が
頭の隅に出来てしまいました。






一体彼らは
どれくらいの生命力を持つのでしょう?



主は去年から、
バカでかいムカデは退治出来ないと諦め、
捕獲して
人里離れた山へ
逃がしに行くという方法をとるようになりました。


(自分の家の庭に逃がしても
また入ってくるのでダメです。)




捕獲の方法は
他のかたのブログで学びました。

コロコロと
火ばさみと
バケツを使います。





捕獲できたムカデは、
その夜はバケツの中で放置。

翌朝
仕事へ出勤する時、
バケツのまま一緒に車へ。

勤務中は
そのまま車の中で放置。

夕方
仕事から帰る時に
山へ寄って逃がしに行く。


という
行程で逃がします。




その中で、
主は彼らの生命力の強さに
本当に驚かされました。



まず、
一晩バケツの中で放置されるのは
全くビクともしません。


次に、
日中50度くらいになると思われる
(それ以上?)
真夏の車の中に放置されても
彼らは
くたばりません!

山へ逃がしに行くと
チョロチョロ元気に山の中へ
入っていきます。




一度など、
仕事が遅くなったので、
その日は山には逃がし行けず、
逃がすのが
翌日の夕方になったムカデがいました。


丸二日
飲まず食わずで、

しかも
50度以上の真夏の日中の車中で
二日過ごしてます。


流石に弱ったようですが、
山に着きバケツから逃がすと、

ちょうど雨上がりで湿っていた落ち葉から
水分をゴクゴク飲むような仕草を見せ、

それから元気を取り戻し、
落ち葉の下の地中へ潜っていきました。




生命力の強い生物として有名なのは
ゴキブリの方だと思いますが、

果たして
このムカデと同じ待遇をして
ゴキブリも生存しているのでしょうか?





この体験からも
主にとって
バカでかいムカデは、

何しても死なないという疑惑が
ますます強まりました。












昨夜は、
五寸ムカデを
捕獲しました。


幅1ミリくらいです。

f:id:hikarinnko:20180821192708j:plain

必死の捕獲で
バケツにホコリがたまったままでした。

ホコリがムカデにからまったままの
激写でスミマセン。




このくらいのムカデを
逃がしに行くのは始めてでした。


しかし
このサイズは、

叩くとすぐ
くたばるし、
ムカデキンチョールで退治できるように、

生命力は弱いようです。




一夜
バケツの中に放置されたことでも
割りと弱ってました。

それから更に半日、
今日は割りと涼しい家の中で
バケツを置いてたのに、

水分とれないことに弱いのか、
体がカラカラで乾いたようになってしまってました。


その状態で、
山に連れていき、
逃がしたのですが…。


あまり現場を
よく見ず逃がしたら、
そこには大きめのアリが
うようよいました。

逃がしてすぐは全然動かず、
死んじゃったのかなと
思ったムカデですが、

アリが寄ってきて噛みつかれたようで、

ピクッと動いて、
モゾモゾしました。


しかし、
アリもすごいですね。

エサを探知する能力スゴすぎます。

ムカデをそこに放したや否や
エサを探知し
次々と寄ってきました。

ムカデは
特に頭を
数匹のアリに噛まれ、
なんか、ヤバそうでした。



主の中では
ムカデがアリに負ける筈ないと思ってたのですが、

流石にヤバそうで
落ちてる棒切れを使って
助けに入ってみました。


でも、
時すでに遅しで、

アリはものすごい屈強な顎で
ムカデを離さず、

ムカデは
やっとアリを引き剥がした時には
動かなくなってました。




弱肉強食

自然の掟を
垣間見ました。





その現場に、
見たことのない
真っ白な蝶が現れました。


おぉ!
綺麗!
と、激写しようとしたら、

その蝶は
何かに襲われたらしく
羽が半分程
ボロボロになって無くなってました。


近寄ると、
足が赤色で少しグロくて
蛾かもしれないとも思いました。



かなり弱ってて、
ついに力尽きたように地面に落ちました。


そこは山の中の
コンクリート舗装された道路の真ん中で
多少車通りがあるため、

車に踏まれないよう
移動させようとしましたが、
上手くいきませんでした。



無惨にも
轢かれてしまいました。




これも自然の摂理ですよね。



途中から話がそれましたが、
ダイナミックに
自然の摂理を感じた体験でした。

また【今夏3回目】ムカデに刺された…

先日、
ムカデに刺された記事をアップしたばかりな気がするのに


また
ヤられてしまいました…。


人生で4回目。

この夏だけで3回刺されてます…!





今年の夏はムカデが大量発生したのか?

いえ、
大量発生した事は過去にも幾度もあります。





刺されてから
何か対策はとらなかったのか?


とりました。

素肌をなるべく見せないようにして
寝るようにしました。


長袖シャツの裾は
ズボンにイン。

長ズボンの裾は
靴下にイン。


僅かにさらけ出してる素肌と言えば、
顔、
首、
手の甲と平、
くらいなものです。


その、手の甲を
今回はヤられました…。


左手薬指の付け根。

蚊に噛まれたように赤くなってます。

f:id:hikarinnko:20180821153126j:plain

ちなみに、
今回の痛みは
刺された直後のチクッくらいでした。

あとは、特に痛くなく、
むしろ何故か痒いくらいです。



刺された痕も
蚊のそれと同じなため、

下手すると、

ムカデに刺されたのに
蚊に刺されたと勘違いしてる時も
あるのかもしれないなと、
ゾッとしました。











他にも対策として、

奴らは保護色を好むという
勝手な持論に従い、
白っぽい服を身につけ
シーツ等も白っぽい色にしました。





しかし
効果は無かったということでしょうか?


それとも、
今回ヤられたコイツが特殊なのか?


前々回と
前回刺された時は
逃げられましたが、

今回は
捕獲に成功しました。



捕獲したバケツにたまってたホコリに
ムカデが
からまったままの激写でスミマセン。

f:id:hikarinnko:20180821160950j:plain

太さ1ミリ、
長さ4~5センチくらいです。










さて、

何故
今年の夏
ブログ主は
こんなに被害に遭ったのでしょう?




その理由は…。


主の体を張った実験結果!?を
お聞きください。








まず。


今年、
夏に入り
暑くなり始める前のこと。


主は
畳に布団を敷いて寝ていますが、

布団って、
適度に湿度がある事もあり、
ムカデが好む環境なのだという話を
思い出しました。




…なら、
布団に寝るのを止めてみる?

そう思い立った主は、
座椅子を180度倒して、
それを敷布団がわりにして
寝るようになりました。


それで
2ヶ月くらいはなんともなかったのですが…。



8月に入って、
ムカデがどこかで生まれてから、
生まれたムカデに
立て続けにヤられてます。

幼少期のムカデは、
経験の浅さから、
人間に近寄ってくるのでしょうか?


そしてまた、本能からなのでしょうが、
好戦的だと思います。


とにもかくにも

すぐ刺す!

即、刺す!

(あくまで個人の体験ですが。)




ムカデ体験談ブログを探すと、
眠っている時に
大きなムカデに這われてる感触で目を覚まし
ふりはらって刺されなかった、

というのは、見かけます。




しかし
この夏の主の体験は、
這われたりしてる感触等何も感じず、
ただ突然鋭い痛みが走る
という状態でした。


主が鈍いだけ?

小さいムカデだったから
感触も僅かだったのかもですが。



ちなみに、
まず太ももの外側の面をやられ。

次は、腰。

そして昨夜は
左手薬指の付け根を

ヤられてます。



昨夜なんか、
手、ですよ!

這われたら
気付きそうなものですが…。


いきなり、
チクッ!


で、

あ、この痛みはムカデっぽいなと。



ムカデに刺された時の痛みが
分かるって…。


そんな風に等
なりたくなかったぜ!


痛みソムリエ…?

ソムリエって香りでしょうか?







さて、
主の体を張った実験結果では、
ムカデの子供
(五寸ムカデ)

座椅子を好むかもしれない、
という仮説が立ちました。


※あくまで個人の勝手な考えです。




これに懲りて、
ネットで折り畳みベッドを購入してみました。


届くまで
安眠は出来なさそうです…。

【後編】\(^o^)☆元気の出る漫画☆(^o^)/

ブログ主が
落ち込んだ時に
元気を貰った漫画達紹介の後編です。


元気が出た、というのは、
あくまでも
主の主観です。

元気が出るポイントは
皆様違いますよね。


ですので参考程度で
落ち込んだ時に読んでみてもらって、
それでもし
元気になってもらえたら嬉しいです。



なるべく
ネタバレしないように書いていきます☆







↓ 絵柄の変化

万能鑑定士Qの事件簿 X (角川コミックス・エース)

万能鑑定士Qの事件簿 X (角川コミックス・エース)


【タイトル】万能鑑定士Qの事件簿

【ジャンル】ヤングエース(原作は小説)、推理もの、天才美少女

【完結済みか?】完結済み(全10巻)


【あらすじ】
冴えない主人公の青年 小笠原 悠斗は、週刊誌の記者。
ある事件の取材がきっかけで、天才美少女鑑定士の莉子(りこ)と出会う。

莉子ちゃんの天才的な鑑定士の知識を生かし、
2人は様々な事件を解決しくストーリー。



【元気を貰えるポイント】
・実は、莉子ちゃんは元々天才ではありませんでした。
彼女を天才にした勉強法が参考になりました。
学生の時に読みたかったなあ。


・絵柄がどんどん洗練されていくところも
見ごたえがありました。
(表紙では特に変化されてません。)













↓ 絵柄の変化


【タイトル】ジョジョリオン

【ジャンル】ウルトラジャンプジョジョの奇妙な冒険シリーズ第8部、
ミステリー、特殊能力バトル、ジョジョ立ち


【完結済みか?】連載中(現時点で18巻最新)


【あらすじ】
主人公の少年?の東方 定助(ひがしかた じょうすけ)は、
地面から発見され、記憶も無くしている。

発見したのは、少女 康穂。

2人は、様々な事件に巻き込まれながら、
東方家の謎や定助の謎に迫っていく。



【元気を貰えるポイント】
・謎がいっぱいで、
ドキドキハラハラの展開。

現実を忘れ、物語に入り込みました。



ジョジョシリーズを
第1部から読んだ中で、
主はジョジョリオンが一番好きになりました。










スティール・ボール・ラン (1) ジャンプコミックス

スティール・ボール・ラン (1) ジャンプコミックス

↓ 絵柄の変化


【タイトル】STEEL BALL RUN

【ジャンル】週刊少年ジャンプウルトラジャンプ
ジョジョの奇妙な冒険シリーズ第8部、
乗馬、レース、特殊能力バトル、ミステリー、
ジョジョ立ち


【完結済みか?】完結済み(全24巻)


【あらすじ】
主人公は、元天才ジョッキー少年、ジョニィ・ジョースター
現在は両足が不自由で車椅子生活。

不思議な能力を持つ青年ジャイロと出会い、
スティールボールランというレースに参加する。



【元気を貰えるポイント】
・レースのお話なので疾走感があり、
気持ちよく読みました。


・色々な謎を解き明かしてくドキドキ感。


・キャラのポージングが秀逸で、痺れました。



スティールボールランをあげる自分の好みは
多分変わってるんだろうと思います。
でも、胸を張って面白かったです、荒木先生。













↓ 絵柄の変化



【タイトル】東京喰種、東京喰種:re


【ジャンル】週刊ヤングジャンプ、人を食べる化け物、
バトル、シリアス、どうあがいても絶望


【完結済みか?】完結済み
第一部:東京喰種(全14巻)
第2部:東京喰種:re(全16巻)



【あらすじ】
この物語の世界には、
人間を捕食する、喰種(グール)という生物が存在する。

主人公の冴えない大学生 金木(かねき)少年は、
グールの被害に遭い、
人間とグールの壮絶な戦いに巻き込まれていく。



【元気を貰えるポイント】
・まだ第2部は10巻くらいまでしか読めていませんが、
そこまでは、とにかく徹底した絶望展開です。

主人公に何か少しでもハッピーなことが起こると、
その後に、その何倍もの悲劇が起こります。

面白い物語を作るには、
とにかく主人公に逆境を与えること、という説を
聞いたことがありますが、
ここまで惨たらしい絶望展開を徹底している作品は
珍しいのではないかと思います。

そのため、読んでて鬱にもなりました。

でも、読み続けたのは、
あまりに悲惨な人生に
何度もくじけそうになる金木君を
応援したい気持ちからかもです。


もやしっ子で精神的にも脆かった金木君が、
様々な不幸を体験し、
強くなっていく様は、見物です。

でも、心は病んでいく…。

金木くーん(´;ω;`)



・絵がどんどん洗練されていきます。
カラーの塗り方が素敵すぎます。











血界戦線 魔封街結社 (ジャンプコミックス)

血界戦線 魔封街結社 (ジャンプコミックス)

↓ 絵柄の変化

【タイトル】血界戦線血界戦線Back 2 Back


【ジャンル】ジャンプスクエア、特殊能力バトル、
ファンタジー


【完結済みか?】血界戦線→完結済み(全10巻)
続編の血界戦線Back 2 Back→連載中(現時点最新5巻)


【あらすじ】
ある日突然、ニューヨークが
魔界?と繋がってしまい、
それ以来この都市では、
魔物と人間が共存している。

これは、
魔物が絡む事件を扱う秘密結社ライブラという組織の
魔物たちとの戦いの物語。


1話完結の話も多く、ギャグも多いため、
サクッと軽く読めます。




【元気を貰えるポイント】
・何が起こったのか、等といった説明が少ないので、
テンポがかなり良いです。

ただ、理解力の低い主は、
何が起こってどうなったのかを
考えながら読んだ場面も多かったです。

でも、それはそれで楽しかったし、
理解力の訓練にもなったと思います。



・舞台がニューヨークというだけでなく、
間の取り方や、物語の展開も、
海外ドラマを見ているようでした。


・言葉のセンスが秀逸。
あまり聞きなれない語呂の良い単語で
ノローグが書かれているので、
文章にリズムがあります。
綺麗な俳句や短歌を読んでいるようでした。
主もブロガーとして、
あんな風に言葉を使いこなせたら…。



・アニメ見ていませんが、EDの
シュガーソングとビターステップ
最高です。

















CLAYMORE 1 (ジャンプコミックス)

CLAYMORE 1 (ジャンプコミックス)

↓ 絵柄の変化

CLAYMORE 24 (ジャンプコミックス)

CLAYMORE 24 (ジャンプコミックス)

【タイトル】CLAYMORE


【ジャンル】月刊少年ジャンプジャンプスクエア
ファンタジー、人を食う化け物、バトル


【完結済みか?】完結済み(全27巻)


【あらすじ】
人間を食べる生き物、妖魔が生存している世界。

妖魔と戦う組織に属する女戦士(クレイモア)の1人、
主人公のクレアが妖魔たちと戦う物語。



【元気を貰えるポイント】
クレイモアと呼ばれる妖魔と戦う戦士は、
売り飛ばされた?ような女の子達が、
組織によって手を加えられ作り出された存在。
クレイモアは人間ではないため、
人間の敵の妖魔を倒しているのに、
人々から恐れられ、嫌われています。
それでも命を懸けて妖魔と戦う彼女らの健気さは、
読んでいて心を打たれ、
荒んだ心が洗われました。


・かっこいい美少女達が沢山出てきて、
目の保養が出来ます。デヘヘ。ペロペロ。


・少年ラキは
想像してた通りカッコよく成長したので、
嬉しくなりました。












進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)

↓ 絵柄の変化

進撃の巨人(25) (講談社コミックス)

進撃の巨人(25) (講談社コミックス)


【タイトル】進撃の巨人

【ジャンル】別冊少年マガジン、バトル、
人を食う化け物、アツい漫画


【完結済みか?】連載中(現時点最新26巻)


【あらすじ】
超有名だと思うので省きます。


【元気を貰えるポイント】
・作者様が、
世間とかに対して溜め込んでいたフラストレーションを
爆発させたような作品だと勝手に思ってます。

作者様の溢れてるエネルギーを分けてもらえて、
自分の中にもエネルギーが湧きました。
巨大な壁を越えてやる!














↓ 絵柄の変化

【タイトル】僕だけがいない街

【ジャンル】ヤングエース、ミステリー、
主人公が繰り返す時間軸、純愛


【完結済みか?】完結済み(全9巻)


【あらすじ】
主人公が、何故か繰り返す時間軸の中、
変えたい今&過去を変えようと奮闘する物語です。


【元気を貰えるポイント】
・ホラーじゃないのにゾッとする作品ありますよね?
主にとってはこの作品もその類でした。
ホラーじゃないのに、夜寝るとき怖くなりました。

そんな怖い部分もありますが、
謎解きと展開が面白くて、
ページをめくる手が止まりませんでした。

嫌なことがあった時って、
そういう、ものすごく没頭できるものに、
本当に救われますよね。



・最初は、
今まで溜め込んできた問題から、
人生どん詰まり状態になってて、
やる気なし&メンタル弱い主人公の悟(さとる)青年。

しかし、物語の進行に伴い、
生きる目的や活力を見出し、
カッコよくなる様子に、
こちらも元気が出ました。















月光条例 1 (少年サンデーコミックス)

月光条例 1 (少年サンデーコミックス)

↓ 絵柄の変化

【タイトル】月光条例

【ジャンル】週刊少年サンデー、ファンタジー
童話、バトル、アツい漫画


【完結済みか?】完結済み(全29巻)


【あらすじ】
この物語の世界では、
何十年かに一度
青い月の光が地上に降り注ぎ、
その光を浴びた絵本の登場人物が狂ってしまい、
現実世界に出てきて
人間に危害を与える。

主人公の不良少年 月光(げっこう)は、
その登場人物たちを正気に戻す役に選ばれて…。



【元気を貰えるポイント】
・アツい!
つくてもつらくてもつらくても、
それでも男はそれに耐え、
自分の信念を貫くんだ!
そんなセリフに心打たれました。
泣いてる場合じゃない!と思えました。


・途中から思わぬ展開になり、
目が離せなくなります。

過去作品のうしおととらも読んだことありましたが、
流石藤田先生やなあと思いました。

子供向けに書きつつ、
闇も描き出す藤田先生は
本当にすごいと思います。










今回は、紹介は以上です。

現実がキツイ時は、
何かに没頭して
嫌なことから一時でも離れ、
心を休ませてあげましょう。デス。

【前編】\(^o^)☆元気の出る漫画☆(^o^)/

ブログ主が
落ち込んだ時に
元気を貰った漫画達です。


元気が出た、というのは、
あくまでも
主の主観です。

元気が出るポイントは
皆様違いますよね。


でも、もし読んででみられて
元気になって下さったら嬉しいです。



なるべく
ネタバレしないように書いていきます☆


(主は、長期連載物が好きなので、
長い漫画が多いです。)



ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)

ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)

↓ 絵柄の変化

ONE PIECE 64 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 64 (ジャンプコミックス)


【タイトル】ONE PIECE

【あらすじ】
超有名な人気漫画ですので
説明不要だと思いますが…。
一応あらすじを。

主人公の少年(今はもう青年?)ルフィは、
海賊一味のキャプテン。
笑いアリ、涙アリの
大冒険を繰り返している。


【元気を貰えるところ】
・ルフィの仲間想いの熱い性格。
もし自分がルフィの仲間になったら。
もし世界中が自分の敵になっても
ルフィだけは味方でいてくれると思います。
自分もそれくらい人を強く信じたい、と
勇気を貰えます。

・自分の信念は絶対に曲げないキャラ達。
他人からバカにされようと、批判されようと、
自分が正しいと信じる道は
絶対に曲げないキャラが多数登場します。
そのキャラ達を見てると、
自分も、自分の正しいと思う事を貫き通したい、
と、勇気が出ます。

・タメが長いので、
主人公達は、その島の住人の為に動いてるのに
誤解されて迫害を受けてる期間が長いです。
その間は読んでてストレスになるかも。
でも、その分、解決した時のカタルシス
半端ないです。
スカーーーーーーッとします。

ただ、ルフィは海賊だから
自分は悪だと認識してるようで、
褒められたりするために動いてはいません。
だから事件解決しても、
悪役のまま去ろうとしたりします。






HUNTER X HUNTER 1 (ジャンプ・コミックス)

HUNTER X HUNTER 1 (ジャンプ・コミックス)

↓ 絵柄の変化

HUNTER X HUNTER26 (ジャンプ・コミックス)

HUNTER X HUNTER26 (ジャンプ・コミックス)

【タイトル】HUNTER×HUNTER


【ジャンル】週刊少年ジャンプ、バトル、冒険、
王道少年漫画のようでその実ダーク系


【完結済みか?】
連載中(ブログ制作時点最新35巻)


【あらすじ】
主人公は少年、ゴン。
親友でありライバルであるキルア少年と共に
色々な冒険に巻き込まれている。
(自ら首を突っ込んでいる、かな?)

ゴンは、ルフィタイプかと思いきや、違いますね。
熱いと思いきや、冷めた面も多く、悟ってる事も多い。
意外にも女性の扱いに長けていらっしゃいます。




【元気をもらえるポイント】
・味方も敵も、魅力溢れるキャラクターがいっぱい。

・ファンタジーは、ご都合主義に陥りやすいと思いますが。
この漫画は、作者様がキチっと
ルールを決めて描いてらっしゃると感じます。
ブログ主は、そういうキチっとしたモノが大好きなので
読んでて、その律義さに、安心を覚えました。
そういう作者様を愛しく思いました。
(やだこの読者怖いですね。)

・キメラアント編のラストは、
まさかの王道少女漫画展開。
恋愛漫画苦手の主だけど、大号泣しました。


ちなみに、主は、
冨樫先生の過去作品の、レベルEも大好きです。

レベルE(上) (集英社文庫―コミック版)

レベルE(上) (集英社文庫―コミック版)














↓ 絵柄の変化



【タイトル】おおきく振りかぶって

【ジャンル】月刊アフタヌーン高校野球部、青春、
アツいような ほのぼのな ような。

【完結済みか?】連載中(ブログ制作時点最新29巻)

【あらすじ】
主人公の野球少年、レン君の成長漫画かな?

【元気を貰えるポイント】
・初期のレン君は、こんがらがった性格です。
ウジウジメソメソの、目立たないいじめられっ子。
本人も、そのキャラで諦めていると思いきや、
大好きな野球では、ピッチャーを務めてて、
しかもそのポジを誰にも譲りたくないという、
目立ちたがり屋?で頑固な一面も。

そして、ほぼ、自己解決。
コミュ障の見本みたいです。
思ったことは聞かずに、自分の中で解決するので、
人間関係を自らこじらせてしまうタイプ。
…読んでてかなりイライラしましたが、
主もこのタイプなので、
同時に共感もしつつ、学びつつ、読みました。

やっと手に入れた本当の仲間たちのおかげで、少しずつ、
他人とコミュニケーションとれるようになっていく姿に
カタルシスでした。

作者様、人と人との心理模様を描くのが物凄い上手いですよね。


・レン君たちは、弱小野球部です。
弱小高校が、甲子園を目指すストーリーが、
上手く練られていて読み応えありまくり!!


・心理面にスポットをあてたトレーニング法が
多々出てきます。
これは、野球だけに使える内容でなく、
万能です。
主も実践させてもらい、
かなり精神を救われました。












黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)

黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)

↓ 絵柄の変化

黒執事(15) (Gファンタジーコミックス)

黒執事(15) (Gファンタジーコミックス)


【タイトル】黒執事

【ジャンル】月刊Gファンタジー、シリアスとギャグ、
ダークサイドの主人公?

【完結済みか?】連載中(ブログ制作時点最新27巻)


【あらすじ】
主的には、ダブル主人公だと思ってます。
あるじのシエル美少年と、
美青年執事のセバスチャン。

2人の日常と、
巻き起こる様々な事件を追うストーリーです。



【元気を貰えるポイント】
・絵がきれい!!!
 主の勝手なレッテルですが、花とゆめ系の絵柄。
 美しくて、ペロペロしたくなる画面構成。ペロペロ。


・作者様のギャグセンスが、主のツボ。
 スポコン漫画になった時とか最高でした。


・鬱になるストーリー展開も多いですが、
 切なさとか悲しさに涙することで、
 逆に心が癒され、元気になれました。

・シエル君らが受けた仕打ちに比べれば、
 主の悩みなんて小さいな!と、勇気が出ました。










キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)

↓ 絵柄の変化


【タイトル】キングダム

【ジャンル】週刊ヤングジャンプ、中国史、戦国時代、バトル、
アツい漫画

【完結済みか?】連載中(ブログ制作時点最新51巻)

【あらすじ】
主人公の少年、信(しん)が、
度重なる難題を乗り越え、
中華一の武将を目指す熱い漫画。


【元気を貰えるポイント】
・信の前に立ちはだかる壁は、毎回、強大過ぎます。
 でも、信はどんな時も諦めず、
 気力や、仲間の助け等により、
 その壁をギリギリで乗り越え、
 大きくなっていきます。

 その折れない信念を見てると、
 自分も頑張りたい!と勇気が湧いてきます。



・ダブル主人公に近い、少年 政(せい)も、
かっこいいです。
信と違う頭のキレるカッコよさ。
でも信と同じ、無茶な夢を諦めないカッコよさも
持ち合わせてます。


・渋くてかっこいいオジサマ?達が沢山出てきます。デヘヘ。
 王騎大将軍ラブ!










バガボンド(1)(モーニングKC)

バガボンド(1)(モーニングKC)

↓ 絵柄の変化

【タイトル】バガボンド

【ジャンル】週刊モーニング、武士、バトル、
鬱になるくらいの切り合い漫画、
悟りの境地


【完結済みか?】未完(ブログ制作時点最新37巻)


【あらすじ】
主人公は かの有名な、宮本武蔵
武蔵が人間らしくなっていく漫画だと思ってます。



【元気を貰えるポイント】
・武蔵は、その過酷な幼少期の生い立ちから、
 物語の当初は、人間味を失っています。

 最強を目指す=勝利を重ねる
 勝利=相手を殺す

 当初は、この考え方しか彼には無かったため、
 不器用な彼が折角、
 友達&ライバルになれそうな相手に出会えても、
 刃を交え、最終的にどちらかが死ぬまで決着を付ける、
 という悲しい人との交流しか出来ません。

 それで何度も、悲しいシーンが繰り返されます。



・悟っていらっしゃるかっこいいジイチャマ達が出てきます。
 もう、めっちゃカッコいいです。うへへ。


・数々の名シーン続出。
 全体的に暗く、武蔵も心を病んでいくので、
 主も読んでて鬱になった時も多かったですが。
 でも、読むのを止めなかったのは、
 この漫画には、数々の名シーンがあったからです。

 中でも、
「失敗だらけの人生は、自分を豊かにしてるんだよ」
 というような内容のシーンは、
 その時辛かった心を、優しく撫でてもらった気がして、
 大号泣して、本当に救われました。















宝石の国(1) (アフタヌーンKC)

宝石の国(1) (アフタヌーンKC)

↓ 絵柄の変化
 

宝石の国(6) (アフタヌーンKC)

宝石の国(6) (アフタヌーンKC)


【タイトル】宝石の国

【ジャンル】月刊アフタヌーン、ファンタジー、独特の世界観、
美少女だらけの華やかな漫画


【完結済みか?】連載中(ブログ制作時点最新8巻)

【あらすじ】
僅かな人数の人型(美少女)の宝石たちと、
彼女らのリーダー?の1人のお坊様だけが住んでいる星が舞台。

この星には、空から、
宝石達を連れ去ろうとする敵が現れます。

その敵との戦いを描きつつ、
この星や敵の謎が明らかになっていくストーリーです。



かなり独特の世界観ですが、当初は説明がほぼなく、
徐々に徐々に、色んなことが分かっていく漫画です。
ファンタジー作品に慣れている読者なら、
ある程度自分で補完しながら進んでいけると思いますが、
この類に慣れていないかたが読むと、
最初は置いてきぼりを食らうかもです。




【元気を貰えるポイント】
・謎だらけの世界観、世紀末感、が、主の大好物な為、
数ページで虜の域に落ちました。
作品に惚れました。

なんの前情報も無しに、なんとなく読んでみた漫画だったため、
まさかこんなに自分好みだったとは!という感動を味わえました。


・主人公は、フォスフィライトという
少年のような美少女。
物語開始当初は、出来損ないタイプですが、
数々の悲しみを乗り越え、強くなっていきます。
でも、心は病んでいきます。

落ちていくフォスに共感し、心が癒されました。



・ハッとするような画面構成。
絵柄は、あっさりしていて、見やすい画面です。
でも、扉絵等の人物配置とか画面構成のセンスが、
美術館に飾られてる絵画の様だと、主には感じました。

















バキ―New grappler Baki (No.1) (少年チャンピオン・コミックス)

バキ―New grappler Baki (No.1) (少年チャンピオン・コミックス)

範馬刃牙 1 (少年チャンピオン・コミックス)

範馬刃牙 1 (少年チャンピオン・コミックス)

【タイトル】バキ、範馬刃牙(他シリーズは未読)

【ジャンル】週刊少年チャンピオン、格闘、バトル、
男同士がアツく戦う漫画


【完結済みか?】
この2シリーズ共に、完結済み。
バキ(全31巻)
範馬刃牙(全37巻)

【あらすじ】
主人公の少年、刃牙(ばき)と、数々の屈強な男達が戦う漫画です。


【元気を貰えるポイント】
・男って、ホントばか…( ′ ω ` )
と、ヒロインにでもなったかのように呟ける。


刃牙の、自分で自分の限界を超えていくところ。
 主も頑張ろう!と思えました。


・勇次郎パパ、かっこいい!
範馬刃牙のディナーシーン、キュンキュン!
デートしてみたいと思いました。











ヒカルの碁 (1) (ジャンプ・コミックス)

ヒカルの碁 (1) (ジャンプ・コミックス)

↓ 絵柄の変化

ヒカルの碁 (23) (ジャンプ・コミックス)

ヒカルの碁 (23) (ジャンプ・コミックス)


【タイトル】ヒカルの碁

【ジャンル】週刊少年ジャンプ囲碁、成長、
ストーリーも絵柄も爽やかな漫画

【完結済みか?】完結済み(全23巻)


【あらすじ】
主人公の少年、ヒカルは、
大昔の天才棋士の亡霊?サイと出会い、
次第に囲碁の世界にのめり込んでいく。


【元気を貰えるポイント】
囲碁漫画って聞くと、「動」か「静」では、
「静」をイメージしませんか?
でも、この漫画は、見事なまでに「動」です。

躍動感、疾走感があり、
ページをめくる手が止まりませんでした。


囲碁ルール知らないのに、
ノリノリで
めっちゃ楽しめました。

囲碁の用語って、
カッコいい技名ですね。

原作者様すごすぎです。



・ヒカルの心境の変化と、成長。
とてもよく描かれていて、読み応え抜群でした。



・絵が綺麗。
小畑先生のファンで、
目と心も癒されました。











DEATH NOTE デスノート(1) (ジャンプ・コミックス)

DEATH NOTE デスノート(1) (ジャンプ・コミックス)

↓ 絵柄の変化

DEATH NOTE (13) (ジャンプ・コミックス)

DEATH NOTE (13) (ジャンプ・コミックス)


【タイトル】デスノート

超有名ですので説明は省きます。


【元気を貰えるポイント】
・小畑先生のキレイな絵に、
目も心も癒されました。


・ドキドキハラハラのストーリー展開に、
現実の嫌なことなんて忘れて
引き込まれました。



・勧善懲悪…
現実はそうスマートに
片づけられない事ばかりですよね。

ライトは段々おかしくなっていくので、
最後まで応援しては いたけど、
でもやはり、
あの結末になって良かったと思いました。









All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックス)

All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックス)

【タイトル】All You Need Is Kill

【ジャンル】週刊ヤングジャンプ(原作は小説)、繰り返す時間軸、
ドキドキのストーリー展開


【完結済みか?】完結済み(全2巻)


【あらすじ】
主人公だけが
同じ時間軸を繰り返す系のストーリー。


【元気を貰えるポイント】
・謎だらけのストーリーで、
ドキドキハラハラ、
現実の嫌なことをすっかり忘れていられました。

全2巻なので、お忙しい方にお勧めです。


・小畑先生の綺麗な絵。







↓ 絵柄の変化


【タイトル】プラチナエンド

【ジャンル】ジャンプスクエア、頭脳戦、ファンタジー


【完結済みか?】連載中(ブログ制作時点最新8巻)

【あらすじ】
辛いことばかりの人生に疲れ、
死を決意した主人公が天使に出会い…!


【元気を貰えるポイント】
・頭脳戦でハラハラドキドキの展開で、
現実を忘れられます。

デスノートの原作者様と、小畑先生のタッグです。


・小畑先生の綺麗な絵。







宇宙兄弟(1) (モーニング KC)

宇宙兄弟(1) (モーニング KC)

↓ 絵柄の変化

宇宙兄弟(33) (モーニング KC)

宇宙兄弟(33) (モーニング KC)


【タイトル】宇宙兄弟

【ジャンル】モーニング、宇宙飛行士、爽やか、

【完結済みか?】連載中(ブログ制作時点最新33巻)

【あらすじ】
いい年して職を失い、人生オワタ状態の主人公が、
諦めていた昔の夢である宇宙飛行士を目指すストーリー。


【元気を貰えるポイント】
・落ち込んだ時に読む漫画といったら
コレでしょ!ってくらいの癒されレベル。

爽やかで優しい漫画だと思ってます。


・完璧な弟を持つ兄の苦悩/劣等感に共感。

・色んな困難に諦めず、
ギリギリな状態でも、
柔軟に立ち向かっていく
登場人物達を見ていて爽快でした。

主の今抱えてる問題も
視点を変えて見てみよう、と
発想の転換をさせてもらえました。



・ある登場人物が、ある出来事から、
人々から心無い誹謗中傷を受けます。

メンタル弱い主なら、それで屈してしまうけど、
その人達は諦めず、ちゃんと成果をあげました。

他人からの評価は気にせず、
ただ自分の事に集中すればいいんだな、と
勇気を貰いました。









↓ 絵柄の変化

ダンジョン飯 4巻 (ハルタコミックス)

ダンジョン飯 4巻 (ハルタコミックス)


【タイトル】ダンジョン飯

【ジャンル】ハルタコミックス(ビームコミックス)、ファンタジー
ゲテモノ料理漫画、ダンジョン漫画


【完結済みか?】連載中(ブログ制作時点最新6巻)

【あらすじ】
ダンジョンで生き抜くのに必要なものはなんだ!?
強力な武器?
強固な防具?
精鋭ぞろいのパーティー?

いいや!違う!
この漫画での正解は、
ダンジョン内なのに、バランスの取れた食事だ!!!


【元気を貰えるポイント】
・愛着の持てるキャラクター達。


・ギャグ感覚でサクッと読めるけど、
芯のある内容。

良薬口に苦しというけど、
苦くない良薬がこの漫画だと思うの。






長くなりましたので、記事を分けます。

続きは後編へ…☆

【今となっては】ムカデとのエピソード【持ちネタ】

ブログ主の住んでる田舎の自宅は
ムカデ屋敷です。


人から聞いた話で、
真偽を調べた事はありませんが、
ムカデは、竹を好むそうです。


主の自宅は、
竹藪に囲まれてるような状態なので、
その話が本当なら、
ムカデがウヨウヨいる環境ということに。


そして
ムカデ屋敷と自称する一番の理由は
家が古くてあちこち歪んでいるので、
隙間だらけだからです。

ムカデ入ってキホウダイ☆



こんな自宅で過ごす内に、
その時は震撼しましたが、
過ぎてしまえば持ちネタにできる
少し笑えたり驚きの
ムカデとのエピソードを
ゲットしていってます。



今回はそれらを書いていきます。











【仇討ちに来た兄弟!?】

まずひとつ目のエピソードは。

まず、
これは今住んでる自宅ではなく、
訳あって
祖父の家に居候させてもらってた時の
出来事です。


祖父の家も、
上に書いた今の自宅と同じ環境で、
ムカデハウスです。


この頃のブログ主は、
ムカデ対策用の
テント型のカヤに入って寝てました。

生地は、布じゃなくて、編み目です。

当時は、
検索すると簡単にヒットしたと思います。


効力は、主にはバツグンでした。

しかし、このエピソードは、
たった一度ですが、
このカヤの敗北エピソードでもあります。



何があったかというとですね。


まず、
確か
その日の朝、
トイレのドアに
五寸ムカデが張り付いてたので
退治したんです。


大きさ
長さ→2センチもないくらい?
太さ→1ミリ?

とにかく、めっちゃちっちゃかったです。




で、その夜。

寝る前にトイレに行ってから、
その後カヤに入ったら。


なんと!

枕の上に被せてるタオルの上に、

今朝退治したのと
同じくらいのサイズのムカデが!

動かずじっとしてたので、
すぐに退治しました。




ムカデは、
つがいで行動すると言いますよね。

大きさからすると、
つがいがいるような年には見えなかったので
(変な表現ですが)
兄弟とかかなーと思いました。


兄弟を殺された仇討ちにきたのかなーと
思いました。


今思うと、
それをバッサリ殺して惨いなと思います。


…でも、ムカデって、
どうしようもないですよね…(T_T)




カヤに侵入されたのは、
使って一年の間で、
この一度っきりでした。


















【カジカジ】

次のエピソードは。

またまた、カヤに関するものにしませう。


これは
祖父の家から
今の自宅に帰ってきてからの
エピソードです。



多分、6月とか、梅雨の時期だったような。

この時、うちは、
ノミが大量発生してました。


その対策で
バルサン的な物をたきました。

するとそれが
ムカデにも効果アリでした!

たいてから大分たってからですが、
残っていた毒にヤラレた
バカデカいムカデが、
カーテンのとこで
亡くなられてました。


しかし、
主にも効果アリでした!

残っていた毒で、
主は暫く、
喘息と軽い呼吸困難に陥ってました!


ちゃんと用法を守って、
説明通りに使ったのですが…。



でも、
ムカデに効いたのは本当に
有り難かったです。



で、
肝心のエピソードですが。



たいてから暫くたったある夜。


お風呂から上がって
自分の部屋に行くと…。


カヤの外側のてっぺんに
バカデカいムカデが
はっていました。


ひえええ!


驚いたけど、
動かないので、
もう死んでる?と
少しホッとして
近付いてみました。


すると。


カジカジ…


おおおおおおわぁぁぁぁぁぁ!
生きとったぁぁぁぁあ!!!



なんと、
そのムカデは、
カヤの骨組みを噛みながら、
尻尾の針を突き刺す仕草をしてました。

何してるん!?

動き回らないので、
落ち着いて、よく観察。


どうやら、
そのムカデは、
悶え苦しんでいるようでした。


体をねじって悶えているようで、
苦しそうに見えました。


多分、
バルサンの毒にヤられてるんだ、
と思いました。


どうしようかと悩みましたが、
カヤのてっぺんは、
手を伸ばしても届かない高さで、

しかも、
不安定で上手く処理出来なさそうでした

ので、
弱ってるし、
放置しておくことにしました。


体のねじらせ具合は
みるみる内に酷くなっていってて
今にも昇天されそうに見えたのです。


見てると可哀想になってくるので
一思いに
息の根を止めてやれればよかったのですが

先程も書いた通り
上手く捕獲出来る可能性の方が低かったのです。




その夜は、
そのムカデが、
カヤの骨組みを苦し紛れに噛る音を聞きながら
眠りに落ちました…。

カジカジ…

カジカジ…

なんという子守唄…。




…しかし!

翌朝!

主はまたまた震撼しました。


ムカデは
跡形もなく消えてました…。


亡骸は見つからず…。



デカいムカデって、
主の中で、
とにかく、屈強なイメージです。


ちょっとやそっとじゃ
退治できません。


むしろ
何しても死なんのでは!?
くらい、強い。


熱湯や緑茶はイチコロですが、
主の中では、
本当に死んだのかな!?と、
いつも安心出来ません。

ムクッと復活してきそうで…。


そんなイメージなので、
あのムカデも、
もしかしたら、復活したのかなぁ、と、
暫くは不安に思ってました。


結局どうなったのか
不明です。



あ、カヤは、
壊れたり穴が空いたりは
全然しませんでしたー!



















【おまえ…どうしたんや!】

次のエピソードは。


ある夜。

寝る前に、
眠気を我慢してトイレに行きました。

うー、ねむいー、
早くネタイー、

そう思いつつ、
トイレの蓋を開けると…!


おかめのような細目が、
ガッチリ開いたぜ!


なんと、
トイレの水の中で、
バカデカいムカデが泳いでるー!!!


ムカデって、水に浮くんですねぇ…。


溺れてる様子は微塵もなく、
そこから抜け出れる場所を探して、
本当に、スイーっと、泳いでたんですよ。



どうしよう…。


そのまま流せば良いんでしょうが、
溺れさせるのはなんか抵抗があったので、

主は、ムカデキンチョール
吹き掛けてみました。



トイレの水で薄まって効かないかなぁ?

そんなことは無かったぜ!

効いたあぁああああああああ!



ひっくり返られたので、
流しました。



トイレが詰まらないかも心配でしたが、
大丈夫でした。




蓋の隙間から落ちたんでしょうね。


こんなこともあるんですねぇ…。

















【見なきゃ良かった?】

つい先日のエピソードです。



寝ていて、
ムカデに刺されて起きました。


恐らく戦犯の五寸ムカデを見つけましたが、
油断していて
畳と畳の間の
ほんの1ミリ程度の隙間に逃げられました。


悔しくて
放心状態の最中、

ふと、
畳と畳の隙間に視線を走らせていると…。


先程の五寸ムカデが逃げ込んだ所から
50センチくらい離れたところに
畳と畳の隙間の広い所があります。

5ミリくらいの隙間です。


その隙間の中に
バカデカいムカデの赤い頭が…。


隙間から
出るか出てないかの位置で
触覚と牙をモゾモゾさせてました…。



ひえええええええええ!


そのムカデは
隙間の奥に引っ込んだようで、
捕獲用の道具を取るため
数秒目を離した間に
消えてました。



…主の部屋、
一体ムカデが何匹おるねん!






















【空気を読まないでくれ】

最後のエピソードは、
とれたてピチピチの
鮮度バツグンです。


なんてったって、
このブログを書いてると、
出てきたのです。

先程ね。


右足小指がモゾモゾしたので
ふと見ると

ぎぃやぁあああああああああああ!


出ました!

でも五寸だったので、良かったぁ( ノД`)…


太さ→1ミリくらい
長さ→3センチくらい



…仕留めました。


ネタのために
出てきてくれなくてもいいんだよぉ…!
・゜・(つД`)・゜・




以上です。

読んでいただき、
ありがとうございました☆

ムカデに刺された×2【手当はしていない】

ムカデに刺されました( ノД`)…


しかし、今回が初めてではありません。



初めて刺されたのは、
一昨年の夏。

確か
8月上旬だったような。


その時は
五寸ムカデに。

確か、その時刺されたのは、
細さ→1ミリくらい?
長さ→ 2センチくらい?
でした。



いつも通り

半ズボン(確か)で
タオルケットを被って
寝ようとゴロゴロしていた時。

突然
左足のスネが
チクッとしました。

しかし、主は、昔から
寝ようとすると
割りと頻繁に
色んなとこがチクチクします。

毎回、バッと飛び起きて確認しても、
犯人がいたことは
ありませんでした。

あまりにも小さな
蟻とかか虫だったのかもだし、
或いは、昔から
ムカデ恐怖症なので
過敏なのかもしれないです。

とにかく、
それまでも、幾度も
チクッとした感じがして、
ムカデに刺された!?と
ハラハラしてきたけど、
本当にムカデだったことは
ありませんでした。


それがついに
強運が尽きたのか、
その時には
バッと飛び起きて確認すると、
五寸ムカデがチョロチョロしてました。



「へっへー
どうだ、
してやったりだぜ!

で、見つかった!?
ヤッベー逃げろ」

って感じに
見えました。

何故か
得意気に逃げていくように見えたのは、
きっと主が
刺されて腹立たしかったからでしょうね。



「コノヤロ!
私が何をしたってんだ!

何でただ寝ようとしてただけなのに
いきなり私の布団に潜り込んできた奴に
刺されなきゃいけないんだ!」

本当に、腹立たしかったです。


怒りを込めて
瞬時に退治しました。


五寸ムカデだったので、
簡単に退治できました。


確か、ムカデは毒があるよね、
どうしよう!
と、怖がりな主は
応急処置の方法などを複数、
ネットで調べました。


そして調べた後…
特に何もせず、
そのまま寝ました(笑)


応急処置など何もしませんでしたが、
体に異変は何も起きなかったと記憶してます。


噛まれた痕も、
見た目は、
蚊に噛まれたみたいな、
とても小さく赤くポツリとある程度。

痛みも、
なんかチクチクするなぁ、くらいで、
少し寝付きにくかったですが、
多分数時間で引いたと思います。

朝までグッスリ寝れて、
朝起きた時には痛みは無かったと思います。

腫れたりも無かったです。





で、、、、。

それ以来、
なんとか今まで
刺されずにやってこれたのですが。



今年の夏、
2度目、3度目、
と、
一気にカウント増えました( ノД`)…


しかも、
一日おきに刺されたんだぜ!


なんかかなり落ち込みましたが、
ブログの良いネタだと気が付き
一気に立ち直りました!

はてブロ様
本当にありがとうございます。ペコリ。



それでは
2度目、3度目の話を
聞いて下さい。





2度目は、
8月12日。


スポーツ用のホットパンツで
タオルケットを被って
寝ようと
横向きになってました。(右向き)


そしたら、
左の足の付け根あたり
(太ももの外側で
おしりのすぐ下あたりでした)に、
強い痛みが走りました。


…しかし、
上の方にも書いてる通り、
体の色んなとこが頻繁にチクチクする主は
もはや
いちいちビクつかなくなっており、

ムカデかも?と、
そうだったらムカデを遠ざけるために、
一応即座に痛いとこを
振り払いましたが、

起きようとはしませんでした。


…しかし
なんか、ものすごーく、
痛かったのです。


「今回こそ
本当にムカデだったのか!?」

と、痛みを感じてから何十秒後かに
やっと起き上がりました。


その時はもう遅すぎたみたいで、
刺したであろうムカデは
確認出来ませんでした。

だから、すみません。

もしかしたら、
2回目はムカデじゃないかもしれません。

でも、3回目の痛みと酷似してるので
多分ムカデかなと…m(_ _)m



2回目は、
1回目と違い、
とにかく痛かったです。

チクチク

ヒリヒリ

籠るような痛み。


蜂に刺された痛みと似てるかもです。



主は痛いと、痛いとこら辺を
爪を立ててつまむ癖があります。

暫くそれをしてました。

で、あまりにも痛いし、
どうなってるか確認したところ、

蚊に刺された時のようなプクッとした
大きめのふくらみが出来てました。

ふくらみの大きさは
直径5ミリ程度。

赤くはなってなくて、
肌色のままの色でした。


応急処置は何もしてません。


ただ、痛くて寝れずに起きてました。

痛みは2時間くらい続きました。

でも、ピタッとおさまりました。

翌朝起きてから再度痛むことは
無かったです。

※後日談
刺されて7日目。
そこを蚊に噛まれたのかもですが、
めちゃ痒くなりました。
今の写真↓
f:id:hikarinnko:20180818182004j:plain



実は、
この前日の夜に、
枕元に五寸ムカデが出てます。

大きさは
太さ→1ミリ程度
長さ→3.5センチ程度

油断していたので
退治出来なくて
取り逃がしてます。

もしかしたら、
そのムカデに刺されたのかもです。





そしてその
よく翌日

8月15日。


まさか
こんな短い期間で
また刺されることになろうとは
思ってませんでした( ノД`)…


一応、
2回目刺されてからは、
対策はしていたんです。

というのも、
両親が、
五寸ムカデがあそこにここに出た、
という話をしていたからです。

多分
どこかでワラワラと
生まれたのでしょうね。

ムカデは一度に
どれくらい生まれるかは調べません、
ごめんなさい。



で、対策とは、
素肌を出さないこと。



少し話がそれますが、

主の住む田舎の自宅は
竹藪に囲まれてて涼しいです。

残念ながら、
夏もエアコンいらず
という程ではありませんが。

しかし、
部屋によっては、
この夏の酷暑でも、
寝っころがって過ごすだけなら
クーラーなくても大丈夫な部屋がありました。

下の方は涼しい空気が溜まるので、
寝てじっとしてるだけなら、
寒がりの主には
いいくらいの温度です。


そんな家なので、
これもやはり部屋によってなのですが、

主の縁側に面した部屋は、
夏でも夜は涼しくて、
むしろ寒いくらいだったりもします。

(網戸にして寝るからというのもあります。)


しかし残念ながら、
温暖化の影響が及び、
今年の7月後半~8月10日くらいまでは
流石に涼しいまではいきませんでした。

しかし、それでも、
エアコンも
扇風機すら無しで寝れてました。


で、ちょうど、
ムカデに2回目刺される数日前くらいから
なんか、明け方、冷えるなぁと
感じるようになってきました。



話が戻ります。

それもあって、
長袖の薄手のパーカーと、
長ズボンと、
下着用(靴下にズボンの裾イン)、

寝るようにしました。


素肌出さなければ
もし刺されても服越しなら
少しはマシかも!くらいの考えで。




あと、タオルケットを被らず
寝るようにしました。

ムカデは、
その習性で、
何かの下にいることを好むらしいとか。

だから、
タオルケットの下に潜り込んでくるのかな?と
勝手な持論を展開してみました。



それもあっての厚着です!(ドヤァ←なぜ)




しかしですねぇ、
何故か油断しまくってて、
まさかまた刺されるとは
思ってなかったんです。

ので、
パーカーの裾をズボンにイン
まではしてなかったのです。


そのために、
3度目は、なんと、
さらけ出していた僅かな素肌の一部である
腰を
ヤられました( ノД`)…


ズボンとパーカーの隙間の
ほんのわずかの
素肌。

そこを狙ってくるとは!

もはや、
通りすがってじゃなく、
意図的に主を刺しにきてるのでは!?
と、思いました。


しかしまぁ、
3度目も主は
やはり呑気でした。


2度目同様、
痛みを感じてすぐ
手で振り払うことはしましたが、
何の感触もなかったので、
やはり何十秒かは起きませんでした。


しかし、
2度目同様、
やはり、なんかものすごく痛むので、
起きてみました。



しかしですね、
3度目の反応の鈍さは、

それまでと違い、
明け方4時頃、
眠っていたところを刺されて
目を覚ましたから、
というのもあるかもです。

夢うつつの状態でした。



でも、2度目もでしたが、
起きると痛みが増しました。

なのでしばらく、
癖の、爪でつねる、をしてました。


んで、
数分たってから、
フッと、
主の寝床のすぐ脇を
五寸ムカデがチョロチョロしてるのを
発見しました。


大きさは
太さ→1ミリ程度
長さ→3.5センチ程度


2度目刺された前日に見たのと
同じサイズだったかと。

同じヤツかは分かりません。
目印とかないのでですね。




ヤツは、逃げ場のない所を
チョロチョロしてたので
「撃ち取ったり!」と、
もはや勝ち確定の気持ちで、

ティッシュを取るため
僅か数秒目を離しました。



はい、バカでした。


逃げ場など無いと思ってたのに…。

逃げ場、あったんです。


ヤツがいたのは、
畳と畳の継ぎ目の位置でした。

そこは
シッカリ閉じられていて
隙間はないように見えたのですが。

主がいたのと逆の位置から見ると、
数ミリの隙間が空いてました…。



目を離したほんの数秒の間に
まんまとそこに逃げ込まれ、
退治は出来ませんでした(T_T)



暫くは、そこが逃げ場だとは分からず、
「え!?消えた!?
なんで!?なんで!?」
と、驚いてました。


で、
見る位置を変えると
隙間があったので、
「あぁ、逃げられたのか…」と
暫く
放心状態。



と、
方針状態の中、
なにげなーく、
ヤツの逃げた近くにある、
もっと大きな継ぎ目の隙間に
視線をやりました。


すると、
戦慄しました。


隙間の中に、
ヤバいデカさのムカデの頭がひとつ、
ウゾウゾ蠢いていたのです!


ひえええええええええ!


隙間に潜り込んで、
頭しか見えなかったけど、
本当に、ヤバいデカさでした。

頭だけでも、
大きさ、長さ、ともに
1センチあったのではないかと。
(牙も含めて。)


動きからして、
隙間からは出てこないだろうなぁ、
と感じましたが

念のため

もし出てきた時のために、
一応、
捕獲用の道具である
持ち手がロングタイプのコロコロを
取るため、
数秒目を離しました。


数秒後、
やはり、ヤツも姿を消してました…。



自分の寝床の脇で
二匹もムカデを取り逃がし

しかも刺され

しかも一匹はヤバいデカさだし
頭赤いタイプのヤツだったし

で、


めちゃ眠いけど
寝る気になれませんでした。




そもそも
どっちに刺されたのか?

痛みが酷いので、
まさかデカイ方?

でも、あのデカさのに刺されたら
こんなんじゃ済んでないだろう。

毒も強そうだし、
じいちゃんがデカイのに刺された時は
刺された足が腫れ上がったって言ってた。


自分のは
今のところ、
患部は腫れてないし。


多分、五寸の方に
刺されたんだろう。

それにしても痛いなぁ。


応急処置した方がいいのかなぁ。
(結局しませんでした。)







とにかく
暫く落ち込んでました。



しかし、
これではマヌケ過ぎると思い、
何か、対応策をとってみよう、と
立ち上がりました。


新聞紙とコピー用紙で、
出来るだけの
畳と畳の継ぎ目の隙間を詰めました。



そして、
パーカーの裾はしっかりと
ズボンにインして
寝るようにしました。





3度目の痛みは、
半日くらいはずっと続きました。

チクチク
ズキズキ

我慢出来ない程では無いです。

その後も、刺されて2日たつ今も
ふと少し痛みます。


※後日談
刺されて3日目までは
軽く痛みました。
4日目の今日は、少し痒いです。






まだまだ、
主とムカデとの闘いは終わらないです。




今回は
唯一主が勝ち取ったものである、
刺された痕の写真をアップします!

これはブロガーには美味しい!


f:id:hikarinnko:20180816201210j:plain